経営者の会計セミナー(前編)

みなさま、こんにちは! スタッフTKです。

昨日、弊社関係会社のSJSAA主催セミナーを開催しました。
経営者として会社の舵取りをするなかで、どのように財務諸表を使えばいいのか…
そんな声にお答えして、弊社税理士の中村が皆様に解説をいたしました。

極端に言えば、簿記を覚える必要なんてありません(もちろん、簿記がわかると理解が深まりますが)。
財務諸表の読み方や使い方を学べば、無味乾燥な数字の羅列が、意味を持ったものに見えてくるのです。
いま、会社のどこに問題があって、どこが弱く、どこが強いのか。
感覚的にわかっている、という方も多くいらっしゃいますが、その”感覚”と”実際”のズレを収斂させることも大切です。

来月開催予定の後編のみのご参加も承ります。
ぜひ、ご出席ください!

今月も多くのご出席をいただき、ありがとうございました!

前の記事

第8回コラム 論語と算盤